まず、一番嬉しいのは、お誕生日などのイベントでスタンドアレンジを頂くこと!
そのお花が何本店前や店の中に立つかによって、自分のキャバ嬢としてのステイタスもぐんっとあがるからです。
こういうお気遣いを頂いたお客様は、自分のなかでも扱いがあがりますね。
あと、タバコをすうキャバ嬢だと、タバコも嬉しいです!商売道具でもありますし、消耗品ですからね。
10カートンとかもらったとしても、そんなに高級すぎるものではないので、こちらも気軽に頂けるんです。
同伴したときに、お客様にさっと出してあげることもできるので、私はさまざまな銘柄をあつめています!
お客様との関係も結構長くなってきていて、変な下心がない方だと分かればアクセサリーも嬉しいな。
アクセサリーといっても何千万のダイヤなんていらないんです、私。キャバ嬢のファッションに合うような派手なイミテーションでも全然OK!お店でアクセサリーやドレスを借りることもできるけど、やっぱりNo1になったら、そんな安っぽいことはできないし。
私生活でははやっている華奢なゴールドのリングなんかをつけていますが、キャバ嬢ドレスにはあんな華奢なのは似合わない!
仲良しで好みも分かってくれているお客様からのアクセサリーのプレゼントはとっても嬉しいし、助かりました。

最近はホステスもキャバ嬢も、昼は普通にOLしていたり、学生していたりする苦労人も多いんです。
だから、実用的なものも結構嬉しかったな。
おしゃれな柔軟剤のセットをくれたサラリーマンの人なんて、「わかってるじゃん!」って思いましたし。
あと、そんなにびっくりするほど高いものでなくてもお財布とか、パスケースとか、実用的なレザーアイテムも嬉しかったです。
ヴィトンの同じお財布を2人のお客様から頂いたときは、即換金しちゃいましたけど(笑)

こんな感じで、私はあまり高級なものを頂いて、一生そのお客様から逃れられない!みたいなリスクよりも実用的で、笑顔で「ありがとう!」と言えばそれでOKくらいのものを頂くのがすきですが
同僚の中には、クルマとかマンションとかもらっている子もいるみたいです。

余談ですが、もらって困ったプレゼントもいくつかあげておきますね。
靴やパンツ【ズボン】です。あれって結構サイズ感が難しいので試着が絶対必要ですよね。せっかく頂いても使わないままのものもいくつかあります。
また、超高級なことで有名なバッグを頂いたこともありますが、私の普段の生活の身の丈には合わないけれど、めずらしいものらしく、買取業者に出したら、お客様にバレてしまいそうで、クローゼットの中に眠っています。
手紙や写真も捨てづらくてちょっと困るかな。

まあ、どんなプレゼントでも頂いたら嬉しいは嬉しいんですけれどね。できたら事前に「何がほしい?」ってリサーチしてくれたり、一緒に買いに行かない?と同伴に誘っていただくとありがたいです!