「見えないからいいや」
ということで、ボディケアの中では歳と共に最もいい加減になっていくのが

「アンダーヘアのお手入れ」

色々な出会いやアバンチュールを楽しんでいたころは
「もしも今日、運命の出会いがあったら?」
と思えば、夏だろうが真冬だろうが、
ムダ毛のお手入れを怠るなんてありえないことだったんですけどね。

エステに行くのもめんどくさくなり(そもそも忙しい)
それでも、下着や水着からはみ出すという
人間としての尊厳を疑われるラインだけは越えまいと
自己処理を繰り返す日々、ふと気づけば。

なんでしょう、この皮膚に埋まった黒い固まりは?
ポツポツ点々…。。。

調べてみれば「埋没毛」と言うそうで。

毛抜きや脱毛器なんかで自己処理を繰り返すと
アンダーヘア周りが炎症を起こし皮膚の中で埋没毛ができてしまうのだとか。

えええ、だって、カミソリは肌を傷めるって死んだおばあちゃんが言ってた!

…どうすればいいのでしょう…。

埋没したムダ毛をほじくれば跡になりそうだし、
かといってそのままにしておくのも、
ビキニラインの周りに黒いポツポツが散見、だなんて
恥ずかしくて温泉にも行けません。

アンダーヘアの悩みは
あまり人に相談するのもはばかられるし
本当に困ったものですね。

やはりエステに行くのが一番いいのかな。