ヒアルロン酸注射はアゴ、涙袋、鼻、ほうれい線などたくさん注入したことがあります。手軽にできるからです。
とくに鼻にヒアルロン酸を入れるのは、1回目はいいのですが二回、三回と回数を重ねて鼻にヒアルを入れると横に広がることがあり鼻が大きくなってしまうんです。
またもっといれたいと思ってたくさんいれがちなので、ザ整形顔みたいなかんじになってしまうことがあります。

鼻ならプロテーゼを入れた方が永久に形を保てるのですが、元に戻せないこと、整形初心者は心配なことが多いので、おためしで軽い気持ちでやってみる分にはまずヒアルロン酸でしょう。

ヒアルロン酸注射は大きな手術などをしなくてもよく、手軽に行える美容整形なので誰もが簡単に行えて、また溶かしたりもできるところが利点だと思います。
ただその手軽さゆえに、いれすぎてしまったり、メンテナンスにお金がかかってしまうことが欠点だと思います。
また通うめんどくささや毎回痛みに耐えなければいけないのも辛いです。
だから私は、鼻筋にヒアルロン酸をいれるならちょっと値段を出せば永久だし綺麗に保てるプロテーゼがいいと思います。
鼻筋をヒアルロン酸によってきれいに出そうと思ったらあまり長持ちはしないようです。

他の部分の体験も書いておきます。
まず、アゴはつんとなって小顔にみえるし、入れすぎない限り変にはならないと思います。
涙袋の注射は目の下の薄い皮膚なのでなかなか痛かったです。
わたしはもともと涙袋が大きいのに、更にヒアルロン酸を入れてしまったので涙袋がぱんぱんになって気持ち悪くなりました。
やはりヒアルロン酸をいれるなら適度がいいとおもいます。なんでもやりすぎはよくないですね。
先生にきちんと相談しましょう。