コンプレックスを隠せる

ヒアルロン酸注射はアゴ、涙袋、鼻、ほうれい線などたくさん注入したことがあります。手軽にできるからです。
とくに鼻にヒアルロン酸を入れるのは、1回目はいいのですが二回、三回と回数を重ねて鼻にヒアルを入れると横に広がることがあり鼻が大きくなってしまうんです。
またもっといれたいと思ってたくさんいれがちなので、ザ整形顔みたいなかんじになってしまうことがあります。

鼻ならプロテーゼを入れた方が永久に形を保てるのですが、元に戻せないこと、整形初心者は心配なことが多いので、おためしで軽い気持ちでやってみる分にはまずヒアルロン酸でしょう。

ヒアルロン酸注射は大きな手術などをしなくてもよく、手軽に行える美容整形なので誰もが簡単に行えて、また溶かしたりもできるところが利点だと思います。
ただその手軽さゆえに、いれすぎてしまったり、メンテナンスにお金がかかってしまうことが欠点だと思います。
また通うめんどくささや毎回痛みに耐えなければいけないのも辛いです。
だから私は、鼻筋にヒアルロン酸をいれるならちょっと値段を出せば永久だし綺麗に保てるプロテーゼがいいと思います。
鼻筋をヒアルロン酸によってきれいに出そうと思ったらあまり長持ちはしないようです。

他の部分の体験も書いておきます。
まず、アゴはつんとなって小顔にみえるし、入れすぎない限り変にはならないと思います。
涙袋の注射は目の下の薄い皮膚なのでなかなか痛かったです。
わたしはもともと涙袋が大きいのに、更にヒアルロン酸を入れてしまったので涙袋がぱんぱんになって気持ち悪くなりました。
やはりヒアルロン酸をいれるなら適度がいいとおもいます。なんでもやりすぎはよくないですね。
先生にきちんと相談しましょう。

尽くすのが、いい女

この前女子会で、恋愛の悩みも話題で浮上したんですけど、やっぱりいるんですねー!都合のいい女扱いされる理由がわからない子って・・・。

一生懸命彼氏に尽くすのが、いい女!なんて勘違いしている人ほど、都合のいい女扱いされている気がします( ;∀;)

そして残念なのが、この都合のいい女扱いされている当本人は、都合のいい女扱いされている理由が全く分からず、さらに尽くしてしまうんですよね。

確かにこういう女も、ちょっと残念だなーと思うのですが、どちらかというとこういう女の気持ちを利用する男の方が、私はイラっとしますけどね( ゚Д゚)

もちろんこういう恋愛の悩みって、人それぞれ思っていることや感じていることは違うもので、あくまでこれは自分の意見なのですが・・・。

別に毒舌を振りまいているわけではなくて、私はこの都合のいい女扱いをされている人が、幸せになってほしいと思って、
酔っぱらいながらこういう自分の気持ちを打ち明けているのに、なぜか冷たいとかキツイとか言われてしまうときもあるんですよね( ;∀;)

うーん、恋愛の悩みって、なんか答える方も大変ですよね~。

まあ、恋愛の悩みを相談している人は、大丈夫だよとかそういう肯定的な発言を聞いて安心したいだけというときもありますし・・・。

なんか、こういう恋愛の悩みが出る女子会の飲み会って、私には向いていないのかな、なーんて思った今日この頃でした☆彡

http://xn--n8j4c8a9dxbf2862o.xyz/

密かな計画

彼氏があまりにもいちご鼻すぎて、何か最近ちょっとなぁってかんじなんです( ;∀;)

もちろんこのことは彼氏本人に入ってないんですけどね~。

でも自分の彼氏があんなにいちご鼻なのは、ちょっとなぁって・・・。

いちご鼻が改善されたら、私の彼氏は結構カッコイイタイプなので、その分とても残念でもったいなく感じるのかもしれませんが。

さりげなくそんな彼氏のいちご鼻を何とかしたいなと思って、まずは自覚してもらおうといちご鼻の男性の話題を出してみたりしたんですけど、
彼は自分がいちご鼻の男性だという自覚を全くもってはくれませんでした( ;∀;)

だから私は、今度彼氏と旅行に行くときに、思い切っていちご鼻専用美容液をプレゼントしちゃおうかなーって考えています★

きっと彼もいちご鼻専用美容液を私からプレゼントされたら、否応なしにしっかりと使ってケアをしてくれるはず・・・!

そう願って、とりあえずよさげないちご鼻専用美容液を購入してみましたよ( *´艸`)

私みたいに、自分の彼氏がいちご鼻の男性ってかんじで、ちょっとなーなんて思っている子は、私みたいに強行突破で(笑)いちご鼻専用美容液を彼氏にプレゼントしてみるという方法もありだとおもいまーす☆

・・・なんてまだ渡せていない私は、あくまでまだ計画段階ですが(笑)

見えないからいいや

「見えないからいいや」
ということで、ボディケアの中では歳と共に最もいい加減になっていくのが

「アンダーヘアのお手入れ」

色々な出会いやアバンチュールを楽しんでいたころは
「もしも今日、運命の出会いがあったら?」
と思えば、夏だろうが真冬だろうが、
ムダ毛のお手入れを怠るなんてありえないことだったんですけどね。

エステに行くのもめんどくさくなり(そもそも忙しい)
それでも、下着や水着からはみ出すという
人間としての尊厳を疑われるラインだけは越えまいと
自己処理を繰り返す日々、ふと気づけば。

なんでしょう、この皮膚に埋まった黒い固まりは?
ポツポツ点々…。。。

調べてみれば「埋没毛」と言うそうで。

毛抜きや脱毛器なんかで自己処理を繰り返すと
アンダーヘア周りが炎症を起こし皮膚の中で埋没毛ができてしまうのだとか。

えええ、だって、カミソリは肌を傷めるって死んだおばあちゃんが言ってた!

…どうすればいいのでしょう…。

埋没したムダ毛をほじくれば跡になりそうだし、
かといってそのままにしておくのも、
ビキニラインの周りに黒いポツポツが散見、だなんて
恥ずかしくて温泉にも行けません。

アンダーヘアの悩みは
あまり人に相談するのもはばかられるし
本当に困ったものですね。

やはりエステに行くのが一番いいのかな。

早く始めていれば

あーあ、没落乳頭じゃない人が羨ましいな・・・。

できるなら自分も、没落乳頭から卒業したいよ!( ;∀;)
こう思って日々過ごしていたのですが、じつは面倒くさがりな自分は何もケアをしたことがありませんでした(笑)

ならそこまで悩んでいないじゃん!

なーんて言われそうですけど、現実は逆で、めちゃくちゃ悩んでいるからこそ、自分の没落乳頭とは向き合いたくなかったんですよね。
そうです・・・つまり避けていたんです(‘;’)

でもマッサージなどの一般的な方法で、没落乳頭を改善する方法があるということを最近知ったので、本気で自分の没落乳頭と向き合ってみることを決意しました★

改善グッズもあるみたいなんですけど、

まずは手軽にできるマッサージをしてみようかと思っています。

マッサージクリームなどもあるようなので、マッサージクリームも自分がよさそう!なんて思えるやつに出合えたら使ってみるつもりです。

まずはバスタイムをうまく利用して、没落乳頭に効くクリームでマッサージすることから、私は頑張ってみますよ( *´艸`)

もちろんすぐに改善する・・・とは思ってはいません。

コツコツ日々取り組む感じで、長い目で改善出来たらいいなという気持ちも忘れずに、頑張るつもりです♪

・・・って前からこういう気持ちで自分の没落乳頭と向き合っていたら、今は少しはましになってたのかな?(*_*;

やけどするって!

ポクラなんかで一年中水着になる機会ができて、夏だけのお仕事だったアンダーヘアのお手入れが年中行事になってきました。

サイドからちょろちょろと顔を出す、落ち着きのないアンダーヘアを成敗すべく日々格闘しています。

エステで全部抜いちゃえばいいんですけどね。
なかなかそれもハードル高いです。

ハサミで切ると、断面がチクチクするので、昔は一本一本、お線香で焼き切っていましたよ。
あまり人様にはお見せしたくない姿です。。

もっと楽にアンダーヘアのお手入れできないかなぁ、ハサミを火であぶるとか(やけどするって!)

で、熱カッター(ヒートカッター)というものがあると噂で聞いたので、さっそく検索してみたら、
工具の「ヒートカッター」がたくさん出てきてびっくりです。

違う、そうじゃない、私のアンダーヘアはそんな鉄ワイヤーじゃない!

アンダーヘア 熱カッター」で検索しなおしました。

ありました、ありました!
お値段も、4,5千円が主流で、エステに行くことを考えたら、まったくお手頃だし
少なくともお線香よりはるかに安全で便利かも(笑)

一応、安全とはいえ、それなりに注意は必要で、濡れた状態で使ってはいけないようですね。
お風呂上りなんかは駄目ですね。

やっぱり仕上がりが自然で、抜いたりするより肌へのダメージも少ないし、ランニングコストも電気代だけだし、
お手軽なアンダーヘアのお手入れに、熱カッターいいですね。

ナンバーワンキャバ嬢の指名の取り方について

キャバ嬢と過去に一緒に過ごしてみて観察して感じた指名の取り方についてですが、実に色んな方法があるように思いました。

一つ例を挙げるとお店に行く前にあちこちの複数の伝言ダイヤルにお店の名前とそのお店でのコンパニオン名を吹き込んで自分宛に遊びに来るように促すような行為を頻繁に、いえ毎日当たり前のように繰り返していました。

それも一日一回か二回とかそんな少ない回数でなくて最低一時間おきか、酷いと2,30分おきに伝言の入れ替えと吹き込みをしていました。

非常にキャバクラの成績優秀者は日頃からコマメに指名をお店でいっぱい取りたかったら当然とるであろう活動に専念していました。

その他には、お店に行く前に道端で知り合ったサラリーマンとかちょっとお金がありそうに見えるタイプにも必ず声をかけて店に呼び込むように活動していたようでした。

さらに、お店が終わり、深夜になったらそのまま渋谷などの街中に繰り出し、そこらへんの太い道路に座り込んだり立ちすくんで前を通り過ぎる人一人一人に名刺を配って店に来るようにお願いをしていました。だいたいその名刺配りの枚数が一晩で、数十枚は配っていたように思いました。(実は私も付き合いで一緒に配ってあげたこともありました)

そして、極めつけは、店の始まる少し前にお店付近に行きそこの場所でお金がありそうな人の腕を勝手に掴んで、そのまま店の中に引きずり込もうとしているのも見たことがありました。

同伴に関してもそのような行動を取ったのは見たことがあったし、それ以外でも指名もそうだけど同伴をしてくれる人も伝言ダイヤルとか出会い系でも毎日探しているようでした。

本当にその辺はマメで、映画館に行ってもろくに映画を見ないでずっと携帯のメールの整理や、お客へメールを送ったり返事が着たらまた返事したり、映画館の公衆電話で名刺のお客に電話を入れて同伴か指名できるかずっと尋ね続けたりそんなことばかりを年中やっていたようでした。

あれだけ頑張ればやっぱりそういうことをまったくしていない人よりは絶対にお店で指名は取れるだろうな、とそういった業界にまったく音痴な私でさえすぐ分かりました。

が、世の中は色んな考えの人がいて、やはり人間関係の序列問題もあるから、何処の場所でもその考えが通るわけではなく、実際、あるクラブではキャバ嬢だった友人が働き始めてから2週間で一位になってしまったら、その態度が生意気となってしまい(何故ならそこのお店の以前からナンバーワンだった先輩を一気に追い抜いたからでした、しかもその先輩は店長の交際者だったからでした)。

『指名の取り方が気に入らない、そんなやり方だったら誰でもすぐ指名はとれる、うちはそういう下品なやり方のコンパニオンはいらない!』と先輩の交際者である店長に言われてしまい、そこのクラブは成績は良かったのに首にされてしまったそうです。

実に水商売とは厳しくて人間関係が複雑で難しい世界だなと思います。

いるいる!こんなお客様をかわすコツは?

キャバクラで働いているともちろん良いお客様もたくさんいるのですが、中にはちょっと嫌な人もいます。お酒が入るからこそ人の本性が見えてしまうんですよね。では、タイプごとに簡単なかわすコツをご紹介しちゃいます。

まずは、説教をしてくるタイプです。まるで自分の親かのように水商売で働いていることを説教してくるお客様は、昔に比べて少なくなっていると言われていますが、やはり一定数いらっしゃいます。
こんなお客様は自分に自信が無い方が多いです。そのため、うまく話をそらして褒めてあげるのがポイントですね。この時、容姿は褒めないようにします。コンプレックスを刺激してしまうと逆効果だからです。
お金のある人ならスーツや腕時計を、そうでないなら高齢の方が多いので知識の豊富さを褒めてあげるようにしましょう。

次は体に触れてくるお客様です。風俗に行け!と言いたくなるのですが、水商売の女性を触るからこそ良いと考えている方が多いのにも困ったもの。
こういう男性は非常にプライドが高い男性が多いです。このケースでは、まず座り方を変えてみましょう。お客様にあえて密着して、体は少し逆側を向きます。
これだけで胸元を触られる危険性が減ります。お尻を触ってくる男性の場合は手を握ってあげましょう。
もちろん無理をする必要はありませんので、しつこいお客様はボーイなどに言って席を変えてもらうか声をかけてもらいましょう。

次はあまり話してくれないお客様です。こちらが一方的に話すことになるから辛いというキャバ嬢さんは結構多いんですよね。
とりあえずその場をやり過ごす方法ですが、実は自分の話をするだけでOKです。特にグループで来ていらっしゃる場合、中には一人くらいキャバクラが苦手な方がいてもおかしくはないもの。
この場合、とにかく向こうも時間が過ぎるのを待っていますから無理に話しかけて参加してもらうより、自分の話を聞いてもらった方がお客様も楽なんです。
一人客の場合もただ単に無口で話を聞くのが好きという男性が多いので、趣味の話でもしておきましょう。ただし男性ですからブランド品や美容の話ですと全くわからないケースもありますので、近くの商業施設の話や最近SNSで見かけた面白いニュースなどでOKです。

3タイプのお客様について紹介しましたが、実際お店で出会ってしまうとちょっと面倒ですよね。しかし、うまくかわせば自分のお客様をつかまえて売上を伸ばすチャンスでもありますし、もちろん自分にとって勉強にもなるので自分なりの対処法を考えてみるのもお勧めですよ。

5年キャバクラで働いて嬉しかった出来事とプレゼントまとめ

キャバクラでは売上を取るために毎日努力が欠かせません。結局のところお店を借りているだけで自営業みたいなものですから、待っているだけではお客様は来てくれません。それだけに売れるためには毎日必死に営業をかけたり自分磨きをしなければなりません。

女ばかりの職場ですから人間関係で悩むこともあります。しかし、もちろん楽しいことだってたくさんあるんですよ。
まず楽しかった出来事ですが、小さなお店で働いていた時はお客様同士もすぐに仲良くなる方が多く、みんなでキャンプに行った事があります。

総勢で20人くらいが集まりましたが、これはママの力が大きいですね。普段はぼーっとしていて本当に楽しんでいるのかわからないようなお客様が実はアウトドア派で、中心になって動いていたり。

逆にいつも偉そうなお客様が火おこしに苦労して泣きそうな顔をしていたり。そんなお店や同伴では見られないお客様の素顔が見れると、営業の方法も変わりますし今後話のネタも増えます。

他にも大型店で働いてナンバーに入った時には系列店の女の子も含めての大発表会がありました。100人以上いる女の子達の前で表彰されるので、ちょっと恥ずかしいですが自分の頑張ってきたことが認められる瞬間ですからやっぱり誇らしくて気持ち良いものです。

一度これを経験すると、やっぱり次もナンバーに入りたいという気持ちが強くなります。普段は系列店で働いている子達も集合しますので色々な子と知り合うきっかけになって結構楽しいですよ。

次にお客様からもらえるプレゼントです。これは本当にピンキリなんですよね。しかし、中にはプレゼント好きのお客様もいらっしゃるので、こういう方を客としてつかめると売上以外に嬉しいポイントが増えますよ。

やはり一番嬉しいのは現金ですが、スマートだなと感じたのはクオカードです。お高めなデパートの商品券を10万円分くれた方もいますが、普段より良い物を購入出来ますし、何より自分で選択する楽しみがあるのは嬉しいですね。現金に比べてあまり罪悪感が無いのも嬉しいところ。

次に限定コスメです。個人的にはアクセサリーよりもコスメの方が嬉しかったですね。アクセサリーはたくさん頂くとどれを身に着けるべきなのか考えないといけないので、何も考えなくて良いコスメの方が楽です。
それも、季節やクリスマスなどの限定品は早めに予約しないと購入出来ない事も多く、店舗に並ばなければいけないので諦めてしまうことが多いですから、わざわざ購入してくれたんだという気持ちが強くなります。

キャバ嬢へのプレゼントに悩んでいる方はそこまで予算が無いなら人気の限定コスメにチャレンジしてみるのがおすすめですね。

有名店の面接を突破するコツは?

キャバクラ嬢は人気商売ですから、名前の売れている子が店を移動すると大きな話題になります。
そして、店が有名になればフリー客も増えますし、フリー客が増えれば自分の客を捕まえるチャンスも出てきます。
それに、憧れのキャバクラ嬢と一緒にお仕事がしたいと頑張っている方だって多いですよね。そこで、有名店の面接を突破するコツをご紹介します。

まず、未経験でも大丈夫です。逆に一からしっかり教育できるので、余裕のある店では未経験者を歓迎するケースも多いです。
もちろん経験があってお客様を連れて行けるのであればそれが一番ですが、中途半端な数ではセールスポイントになりません。
すでにお客様の呼べる子をたくさん抱えているからです。

案外ヘルプとしてうまく立ちまわってくれる子を求めている店は多いので、技術に自信があることを伝えるのが良いですね。もちろんヘルプ嬢からスタートしても、お客様をしっかりつかめば良いんです。

容姿ですが、メイクをすることで女は化けますから実はそんなに気になりません。あまりメイクが得意ではないという場合は、あえて薄化粧で行って伸びしろを見せるのも一つの手です。

私は元々薄化粧で働いていたので有名店の面接でもそのまま行きましたが無事合格しました。
ただしお店にメイクさんがいますので、もっと華やかに見せるようにと指導は入ります。他に新しく入ってきた子を見てみると、バッチリメイクをしていてもあまり化粧映えしない子は落とされる傾向にあります。地味でも伸びしろがあると判断されれば大丈夫ですよ。

次にスタイルですが、やはり有名店となるととにかく細い子ばかりです。最近はぽっちゃりしている女の子も増えてきていますが、有名店となると店の品格に関わりますので極端に太っている子はやはり採用されません。

中にはもう少し痩せたら採用出来るよ、と言われるケースもあります。案外長身で筋肉の付いているような子も採用されます。こういう子はロングドレスが映えますので、お店が華やかに見えるんですよ。そのため、有名店の方が案外平均身長は高くなります。

最後に、一番大切なのは受け答えです。面接でビクビクしているような子はお客様の前でも緊張してしまいますから、堂々と話せる子というのが第一条件になります。相手の目をまっすぐに見て、相手が心地よいリズムで話せるように意識しましょう。上客を接客する時のような意識で面接に臨むのが一番の突破するコツですね。